CFD 比較・ひまわり証券CFD

CFDの始め方・簡単CFD 比較・解説ガイド

ひまわり証券のCFD取引

海外投資に役立つ書籍プレゼントキャンペーン実施中

イギリス発祥のCFD取引。ひまわり証券は、2005年国内で初めてCFD取引をスタートしました。

ひまわり証券で取引できる証券CFDは、外国株、国内株を扱う「株式CFD」(約3700銘柄)と、株価指数先物や債券先物を取扱う「限月CFD」(13銘柄)の2つの口座に分かれています。

東証日経225採用銘柄や、約3,500種類の外国株・海外ETF銘柄も手数料無料でお取引できます。CFD取引は、売りからもエントリーができ、最大レバレッジは20倍でのお取引が可能。

ひまわり証券では、世界の株式が売買できたり指数・先物取引もできるけど、CFDってどうやって始めたらいいの?という方のために、始まって間もないCFD取引の魅力や始め方についてのWebセミナーを週に一度くらいのペースでおこなっています。

口座開設から取引開始までの流れ、取引ツールの使い方やこれだけは知っておきたいことなど、ひまわり証券の講師が初心者にもわかりやすく解説してくれます。

>>>お申し込みはこちら<<<

ひまわり証券の取引システム「パワートレーダー」

ひまわり証券の「パワートレーダー2.0」は、証券CFD専用の最新のトレーディングシステム。

ひまわり証券が直接取引相手となるので、海外送金の必要もなく、日本語で口座状況なども確認できるのでストレスなくお使いいただけます。

仮想資金1,000万円で始めるデモ取引は、32日間有効。

銘柄選びから、発注、訂正、取消、約定、返済までリアル取引と同じようにトレードできるので、取引画面の操作や使い方に慣れてからリアルトレードを始めることができます。

>>>お申し込みはこちら<<<

CFDの始め方/比較メニュー

CFDの始め方・簡単CFD 比較解説ガイド