CFD 比較・簡単解説

CFDの始め方・簡単CFD 比較・解説ガイド

岡藤商事「OKATO CFD」

商品先物取引で有名な岡藤商事がCFD取引「OKATO CFD」をスタートしました。コモディティ(商品)市場において豊富な経験と実績のある岡藤商事の特性を活かし、CFD取引に役立つ様々な情報を提供しています。

取扱銘柄は29銘柄で、取引手数料は無料。最大レバレッジは50倍で取引が可能です。

>>>お申し込みはこちら<<<

DMM.com証券のCFD取引

CFD取引とは、実際に現物株を保有しなくても、証拠金を預けることで株価や株価指数を売買でき、反対売買したときの差金で決済する取引のことをいいます。

売りからも取引が可能で、先物取引や信用取引で決められていように、期限までに決済をすることなくポジションを持ち続けることができます。

>>>お申し込みはこちら<<<

ひまわり証券のCFD取引

海外投資に役立つ書籍プレゼントキャンペーン実施中

イギリス発祥のCFD取引。ひまわり証券は、2005年国内で初めてCFD取引をスタートしました。

ひまわり証券で取引できる証券CFDは、外国株、国内株を扱う「株式CFD」(約3700銘柄)と、株価指数先物や債券先物を取扱う「限月CFD」(13銘柄)の2つの口座に分かれています。

>>>お申し込みはこちら<<<

CMC Markets Japan

CMC Markets Japanは、オンライントレードのパイオニアとして活躍する「CMC Markets グループ」の展開する証券会社。

CFDを扱う業者の中では、取引銘柄が3400銘柄以上と最も多く、現物株、商品、債券、業種別指数や株価指数、FXマージンが一つの口座で取引できる点が魅力です。

>>>お申し込みはこちら<<<
CFDの始め方・簡単CFD 比較解説ガイド